【レビュー】できる100ワザ SEO&SEM 増補改訂版 アクセスと売上を倍増させるヤフー!・グーグル対策

わたしがSEOを学んだ最初の一冊

「できる100ワザ SEO&SEM 増補改訂版」は、わたしがSEOを学んだ最初の一冊です。新卒で小さなベンチャー企業に就職し、ネットショップの運営を成果報酬で請け負っていた私は、無料で集客できるSEO対策という技術に関心を持ち、いくつかのSEO本を購入しました。その中でも、最もわかりやすく「SEOのことをもっと知りたい。」と思えた一冊がこの本です。

■5年経っても色褪せない書籍内容

2009年に発売された「できる100ワザ SEO&SEM 増補改訂版」は、本ブログ執筆時点で5年以上経過しています。しかし、その年月からは想像もつかないほどに、今でも十分に役立つノウハウが多数記載されています。書籍執筆陣がSEOの本質を深いレベルで捉え、汎用性の高い切り口で書籍化していたからこそ、なのでしょう。

これからSEOを学ぶ人にオススメしたい一冊

とはいえ、これからSEO学ぶ人に5年前の書籍は薦められません。私の元にも新卒SEO担当が着任しておりますが、彼に薦めたSEO本は下記4つです。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方


「できる100ワザ SEO&SEM 増補改訂版」執筆メンバーによる最新のSEO本です。SEOの基本が大変丁寧にまとめられています。正直申しまして、かなりハイレベルな内容だと思いますが、バイブルとして何度も読み返すことで、本質的なSEOスキルが身につくことでしょう。

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

ウェブライダー松尾氏のSEO本です。ワードプレスというだれでも利用できるCMSを題材に、コンテンツ型SEOの基本を実践形式でわかりやすく解説しています。

インバウンド・マーケティング byハリガン,ブライアン

米国でインバウンドマーケティングを広めているハブスポット社による書籍。コンテンツマーケティングの基本サイクルを大変わかりやすく解説しています。

まとめ

わたしがSEOを学び始めてから5年。SEOを学ぶ機会はかなり増えていますが、SEOで学ぶべきこともかなり増えています。これからSEO学ぶ方々には、SEOを幅広い視点で身につけてほしいと思います。

この記事を書いた人

日本販促

日本販促

東京都町田市を拠点に活動する中小企業のウェブ販促支援パートナー。ローカルビジネスのウェブマーケティングを専門とし、SEOやグーグルマイビジネス活用支援が得意。