【レビュー】インバウンド・マーケティング

インバウンドマーケティングは2011年に公開された書籍。コンテンツマーケティングで有名なハブスポットが執筆しています。コンテンツを用いたリードジェネレーションからナーチャリングまでの手法やその正当性を説得力高く記載している点が特徴的で、社内でコンテンツマーケティングを始めようとしていた当時、大変お世話になりました。

書籍公開当時と比べますと、コンテンツマーケティングの戦場は、写真や動画などに変化していますが、基本的な考え方は変わっていません。「なぜ、コンテンツマーケティングをやらなければいけないのか。」を理解したい人、説明したい人はお読みいただくと良いかと思います。